兜山と入笠山
本年度最後の山行は、山梨の兜山でハイキング、翌日は入笠山で雪と遊ぶという贅沢なプラン。

前日大荒れという予報でしたが、春日井町に着く頃には青空が広がってきました。

「暑い!」
「あちー!」

半袖でも充分なくらいの気温です。
鎖のあるちょっとした岩場を汗びっしょりで登ります。

足下のゴルフ場ではプレイしている人が見えました。

「なんで年末おしせまってゴルフするかねえ」

「でも、あの人たちも、わたしたちには言われたくないんじゃない?」そのとおり。

貸切の静かな山頂です。

恒例となった29日、30日の山行、山も宿も空いているのでねらい目なのです。

下りだすと、晴れているのに雑木林にミルク色のガスがかかりました。

朝方まで降った雨のせいでしょうか。

妖精が出てきそうな雰囲気に感激です。
緑の苔が美しい大岩をみて、さらに気温が上がった中、登山口に戻りました。

気分はもう、今宵の宿、クライミングウオールのある和風オーベルジュに移っています。

早く移動して、早く温泉入って、チャッチャッとクライミングして、おいしいお酒と食事ー!
囲炉裏のある宿で、食事もクライミングも楽しみ、ぐっすり眠れ快適な一夜でした。

ゴンドラで上がるにつれ、雪と風が激しくなってきました。

スキー場からはなれると、雪の世界が待っていました。スノーシューで新雪の入笠山を快適に登りました。

帰路、マナスル山荘前のゲレンデを駆け下ります。

寒さのため、約一名のカメラが作動しなくなり、急遽もう一名のカメラでとることに。残念。
カメラに近づいたところで、見事なパフォーマンスを披露してくれるAさん。

山は、登れるだけじゃ駄目なんですよねえ。こういう演技力も必要!

今シーズン初のスノーシュートレッキング。たっぷり楽しみました。

晴れて良し!
少々の雪でも良し!

雪山はどんなときでも遊べるのです。さあ、年明けが楽しみです。