只見 守門岳 上権現堂山
明るい田園風景を楽しみながら、コトコト只見線大白川駅に着きました。

駅前では「山菜祭り」の出店がありさっそく、山菜の味噌汁を楽しむメンバーです。
夕食までの間、民宿前の山で山菜採りをしました。

成果は、、、、?

数種類の山菜をさっそく調理し、絶品のつまみを味わいました。

カタクリやキクザキイチゲも満開です。

天気もよく絶好の登山日和。

エデシまでの急登をこなすと、細い尾根には純白のタムシバと赤 いユキツバキ、マンサクの花が出迎えてくれます。
藤平尾根合流手前の急登から、雪の世界となります。

傾斜が緩んだところでほっとひと息。
藤平尾根の合流点は、野球場のような広さ。貸切です。なんという贅沢!
左端に見える頂上までは、しかし遠い。

亀裂の入った雪庇に注意して、登りつめます。
山頂のまわりは雪が溶けています。

「やったね!」持ってきたこいのぼりを泳がせ「大人の日」を祝いました。
エデシまでの斜面はグサグサの雪。慎重に下りました。

お風呂入って、汗ながしてビール飲みたい!さあ、あともう少しの我慢。
フキノトウがいっぱいの登山口に戻ると、、、、、。

みんな座り込んで黙々と採ります。

ねえ、疲れていたんじゃなかったっけ?早くビール飲みたいんじゃなかったっけ?
宿に帰って、汗流して、ビールで乾杯!

最高に幸せな時なのです。
翌日、小出に移動し上権現堂山に登りました。

出だしの急登にゼイゼイです。新潟の山は標 高が低くても侮れません。
堂々とした越後駒ケ岳に感心しつつ、細い尾根を辿ります。

暑くて、日影がほしいのですがしばらくは我慢です。
またまた貸切の上権現堂山山頂。

山頂直下ではカタクリとイワウチワの群落が見事でした。

疲れましたが、新潟の山を充分満喫した2日間でした。