福島花めぐり 天井山
新幹線で福島駅に着き、タクシーで登山口へ。

駐車場のある登山口はサクラが植えられ、前回に比べると整備されています。

時間も余裕があるのでのんびり歩き出しました。
歩き出すとすぐにカタクリの群落に出会いました。

今年は暖かかったので、もう、終ってしまったのでは、と心配でしたがギリギリセーフ、の感じでした。
沢沿いの道から、明るい雑木林の道となり尾根にとりつきます。
しばらく尾根を辿ると、やがて前方が開け、気持ちの良い山頂にでます。
牧草地で広々した山頂は目の前に、那須、安達太良、吾妻の雪のついた山々が広がり、すばらしい眺めで感動的です。

お湯を沸かし、コーヒーを飲んでくつろぎました。
ただし、この頃より風が強く帽子も飛ばされそうな勢いです。
景色抜群、まるでハイジになった気分になれる下りなのですが、なにしろ風が、、、、。

途中でノカンゾウ、ヨモギを摘みました。

ノカンゾウは酢味噌あえやおひたし、やわらかで香りがよいヨモギは天ぷらがよさそう。

フキノトウも少しですが採れました。春の山はこれが楽しいですね。

この日は福島駅近くのホテルに泊まりました。