2009年の山行記録を見る
2008年の山行記録を見る
2000年山行記録  樋口英子の山のプラン



2007年12月29-30日(日) 撮影 樋口英子+千島康稔
中央線が山梨市を過ぎると、右側に兜の形をした兜山が見えます。可愛い山ですが、林相の美しい道も気持ち良く、ちょっとした岩稜あり、展望もすばらしいという、なかなか愛すべき山なのです。翌日は入笠山で新雪のスノートレッキングを満喫しました。

1日目:
春日井町駅-岩下温泉-夕狩沢-登山口-兜山-990m峰-無名の峠-西夕狩沢-登山口-春日井町駅 2日目:八ヶ岳中央高原-パノラマスキー場-ロープウエイ山頂駅-マナスル山荘-入笠山-マナスル山荘-ロープウエイ山頂駅-パノラマスキー場-富士見駅

地図:2万5千図 塩山 甲府北部茅野 信濃富士見



2007年12月22日(日 )撮影 山下紀子
陣馬高原バス停先から入る新コースを歩いてみました。この時期陣馬山周辺は芸術的なシモバシラが見られるはずでしたが、残念でした。でも期待の新コースとカヤトの明るい山頂がすてきでした。低山ならではの楽しみを満喫しました。

コース  高尾駅(バス乗車)-陣馬高原下-陣馬山-栃谷尾根-陣谷温泉-落合-藤野駅

地図 2万5千図 与瀬



2007年12月15-16日(日) 撮影 青木宏文
いよいよ雪山の季節です。安全にかつ楽しく雪山を登るために必要な技術、知識を知っておきましょう。1日目は用具の使い方、雪山での注意点などのレクチャ?、翌日はキックステップ、2点支持の基本を主に、アイゼンワーク、滑落停止、耐風姿勢、など雪山で必要な基本を実践し学びました。

コース:16日 富士吉田?馬返し-佐藤小屋(泊) 夕食までレクチャー、17日 午前中雪訓、昼、佐藤小屋に戻り昼食後、馬返しへ下山

地図::2万5千図 富士吉田 富士山 須走り



2007年12月 9日(日) 撮影 高田京子+青木宏文+樋口英子
ハイキングの定番ともいえる大野山。気持ちの良い草原の山頂からの展望は抜群です。ゴミを拾いながらゆっくり登り、山頂で恒例の忘年鍋をしました。

コース:新松田(バス)-大野山登山口-共和小学校-犬クビリ-大野山-嵐-JR谷峨駅-新松田駅

地図: 2万5千図 山北



2007年12月 2日(日) 撮影 青木宏文+樋口英子
畦ガ丸へのコース、善六のタワにつながる尾根上にあるショチクボの頭。地図に破線はありませんが明確な尾根になっています。コンパスの使い方、地形図の読み方を学びながら美しいブナ林も楽しみ、ひと味違う丹沢の魅力に出会えました。

コース  新松田-西丹沢-白石キャンプ場跡-ショチクボの頭-1119m峰-善六のタワ-西丹沢-新松田駅

地図  2万5千図 中川



2007年11月23日?25日(日) 撮影 青木宏文+千島康稔
深南部の山はどの山をとってもアプローチや行程が厳しいのですが、房小山はめずらしく往復のできる山です。避難小屋をベースに、余裕をもって登ることができました。北岳や仙丈岳とはまた違う、深南部特有のしっとりとした自然、明るく美しい静寂の山をゆっくり味わいました。

コース: 23日下泉-タクシー-山犬の段避難小屋(泊) 24日山犬の段避難小屋-千石平登山口-千石平-都沢ノ頭-房小山-往路を戻る-山犬の段(泊) 25日山犬の段-タクシー-下泉-金谷-静岡

地図: 2万5千図 蕎麦粒山



2007年11月18日(日) 撮影 高田京子+樋口英子
どちらかといえば不遇なコースでしたが、地元の山岳会のかたによる道標の整備がなされとても歩きやすくなりました。手作りの暖かさが感じられる道標がすてきです。展望、ブナの林、ススキの原、コース自体もちろんいいのですが、山を愛する方々の努力が熱く伝わってくるのも大きな魅力です。

コース: 駿河小山駅-明神峠-湯船山-逢坂峠-世付峠-山口橋-駿河小山駅

地図: 2万5千図 駿河小山



2007年11月15日(木) 撮影 樋口英子
箱根は紅葉の時期、屏風山周辺は広葉樹のすてきな紅葉がみられました。甘酒茶屋からは、かつての東海道であった歴史ある石畳道を歩き、箱根の自然と歴史に触れました。

コ-ス: 箱根湯本-元箱根バス停-屏風山登山口-要害山-屏風山-甘酒茶屋-畑宿-箱根湯本駅-新宿

地図: 2万5千図 箱根



静寂と紅葉の奥多摩
天目山
笙ノ岩山から蕎麦粒山
2007年11月3?4日(日) 撮影 樋口英子
鳥屋戸尾根と呼ばれるこのコ?スは破線ですが、雑木林が美しく登る価値ありの尾根です。下りも棒杭尾根にとり、バリエーションで楽しみました。

コ-ス:東日原(バス)-川乗橋-笙ノ岩山-松岩ノ頭-蕎麦粒山-仙元峠-棒杭尾根-倉沢線林道-倉沢-奥多摩-立川

地図:2万5千図 武蔵日原



会津のマッターホルン
蒲生岳ときのことり-part2
2007年10月27-28日(日) 撮影 青木宏文+千島康稔
只見のマッタ?ホルンともいわれる蒲生岳と田代平周辺でのきのことりを楽しみました。蒲生岳では絶品の紅葉が出迎えてくれました。

コ-ス 27日 越後湯沢-会津蒲生駅-民宿泊 28日 田代平周辺にてきのことり
地図  2万5千図 只見 守門岳



会津のマッターホルン
蒲生岳ときのことり-part1
2007年10月27-28日(日) 撮影 高田京子+青木宏文+千島康稔
只見のマッタ?ホルンともいわれる蒲生岳と田代平周辺でのきのことりを楽しみました。蒲生岳では絶品の紅葉が出迎えてくれました。

コース 27日 越後湯沢-会津蒲生駅-民宿泊 28日 田代平周辺にてきのことり

地図  2万5千図 只見 守門岳



北八ガ岳 稲子岳とにゅう
2007年10月20-21日(日) 撮影 庄司美智子+樋口英子
縦走路から外れた稲子岳、地形図に破線がなく静寂さが保たれた山頂です。にゅうからの展望も足下にすばらしい紅葉の海。白駒池から高見石の展望台へと、紅葉の旅を繋げました。

コ-ス 20日 茅野駅バス-渋の湯-黒百合平(黒百合ヒュッテ泊)21日 黒百合ヒュッテ-中山峠-稲子岳-にゅう-白駒池-高見石-渋の湯-茅野-新宿

地図 2万5千図 松原湖、蓼科



秋の花と展望の石割山
2007年10月13日(土) 撮影 高田京子+樋口英子
山中湖の北に位置する石割山は富士山の展望抜群、秋の草花に彩られた道はこの季節にこそ歩きたいコ?ス。さわやかな空気、華やかな紅葉のはしりを存分にたのしみました。

コ—ス:富士吉田駅発バス乗車-平野-奥社-石割山-平尾山-大平山-長池山-大手山入口-マウント富士バス停-富士吉田または河口湖コ—ス  富士吉田駅発9:30バス乗車-平野-奥社-石割山-平尾山-大平山-長池山-大手山入口-マウント富士バス停-富士吉田

地図 2万5千図 御正体山 富士吉田



2007年10月6日(土)- 7(日) 撮影 青木宏文+樋口英子
阿弥陀岳南稜と御小屋尾根の間にある中央稜。積雪期ルートとして知られる広河原沢が取り付き。上部岩壁帯をうまくかわしていくなかなか面白いコースでした。

コ-ス 6日富士見駅-舟山十字路-林道終点-二俣周辺(泊)7日二俣-中央稜-阿弥陀岳-御小屋尾根-美濃戸入口-茅野

地図  2万5千図 八ヶ岳西部



物見山から八風山
2007年9月29日(土) 撮影 樋口英子
秋の花々に彩られた高原の道は、展望もよく、さわやかさいっぱいです。内山牧場のコスモスも見頃、ゆっくり歩き、気持ちのいい秋の一日を過ごしました。

コ-ス 下仁田駅-神津牧場-内山牧場-物見山-矢川峠-八風山-軽井沢

地図 2万5千図 信濃田口 御代田



奥秩父  竜喰谷
2007年9月1日(土) - 2日(月)  撮影 青木宏文
息つくひまもなく次々とあらわれる滝。明るく開放的なナメの沢。アプローチは大変ですが楽しめること請け合いです。

コ-ス 1日 塩山-三の瀬周辺(泊)2日 竜喰谷遡行-大常木林道-三ノ瀬(泊)3日 中島川遡行-中島橋-塩山

地図 2万5千図   柳沢峠 雁坂峠



八ヶ岳山麓トレッキングと
黒森 - 瑞牆山
2007年8月25日(土)- 26日(日) 撮影 樋口英子
残暑厳しい都会を忘れ、さわやかに高原トレッキングです。涼やかな水を落とす吐龍の滝では、マイナスイオンを体いっぱいうけ、天女山で、秋の花マツムシソウを見ました。翌日は黒森からの瑞がき山です。渓谷沿いのこのコースは夏涼しく、しかも静かで瑞牆山のもうひとつの魅力が味わえました。

コ-ス 25日清里-吐龍の滝-八ヶ岳牧場-中止の滝-天女山-天の河原-天女山-甲斐大泉ー信濃川上駅 26日信濃川上-瑞牆山登山口-不動滝-瑞がき山-富士見平-登山口ー韮崎

地図  2万5千図 八ヶ岳東部、谷戸、瑞牆山



吾妻連峰 大倉深沢から
一切経山
2007年8月18日(土) -19(日) 撮影 青木宏文
谷地平の美しい湿原からやさしい水の流れの大倉深沢をたどります。源流のお花畑、エメラルドグリ?ンの「吾妻の瞳」と賞賛される五色沼、静寂のコース。真夏の涼が楽しめるすてきなコースでした。

コ-ス 18日 福島駅-浄土平-姥ガ原-鎌池-谷地平避難小屋(泊)19日 谷地平避難小屋-大倉深沢-五色沼-一切経山-浄土平-福島駅

地図 2万5千図 土湯温泉 吾妻山



尾瀬 笠ケ岳
2007年8月13日(月) 撮影 高田京子
鳩待峠をベ?スに、前日のアヤメ平に続いて、秀麗な山容の笠ケ岳で花を楽しみました。

コース: 鳩待山荘?オヤマ田代?笠ケ岳?鳩待峠?戸倉?沼田

地図: 2万5千図 至仏山



尾瀬 アヤメ平 2007年8月12日(日) 撮影 高田京子+樋口英子
鳩待峠をベースに、アヤメ平、笠ケ岳と花めぐりをしました。修復中だったアヤメ平は現在かなり復元され美しい風景がみることができました。

コース: 12日 沼田?戸倉?鳩待峠?アヤメ平往復後 鳩待山荘泊

地図: 2万5千図 至仏山



黒部の美渓 赤木沢
2007年27月28- 30日(月) 撮影 高田京子+青木宏文+千島康稔
だれもが賞賛する美しい赤木沢。黒部の雄大さにふれ、水と遊びました。

コース: 28日 富山?折立?太郎平?薬師沢小屋(泊)29日 薬師沢小屋-赤木沢出合-赤木沢-赤木岳-北ノ俣岳ー太郎平小屋(泊)30日 太郎平小屋-折立-富山

地図: 2万5千図 有峰湖 薬師岳 三俣蓮華岳



 花の横尾山から
奥秩父の秘峰小川山
2007年7月21日(土)- 22日(日) 撮影 高田京子
信濃川上駅を起点に、一日目は花の横尾山、そして周り目平にある金峰山荘に泊まり、翌日小川山を往復。横尾山は短時間で登れますので、ゆっくり花を楽しみました。翌日は白樺林の美しい廻り目平から奥秩父の秘峰小川山往復。原生林の美しい、しっとりとした奥秩父らしさの味わえる山でした。

コース:21日 信濃川上-信州峠-横尾山往復-信州峠-廻り目平(金峰山荘泊)22日 金峰山往復-廻り目平-信濃川上-小淵沢?新宿

地図: 2万5千図 居倉 金峰山 御所平



ブナの森深く
八十里越
2007年6月23日(土)-24日(日) 撮影 青木宏文+樋口英子
かつて越後と会津を結ぶ交易路として栄えた八十里越。人々がさまざまな思いで越えたであろうその道も、今はブナの森の中に消えつつあります。

コース:23日 東三条—吉ガ平—椿尾根—番屋峠—鞍掛峠—田代平 24日 田代平—八十里峠—大麻峠—浅草岳登山口—入叶津—只見—小出

地図: 2万5千図 光明山 守門岳 只見



ツクモグサを訪ねて
八ヶ岳横岳
2007年6月16日(土)-17日(日) 撮影 高田京子+樋口英子
白馬岳と八ヶ岳の横岳にしかない見られないツクモグサ。岩場にやわらかなクリーム色の花を咲かせている姿はまさに貴婦人の品格があります。今回は一番たくさん見られる横岳の日ノ岳のお花畑をめざしました。

コース:16日茅野-美濃戸口-美濃戸-南沢-行者小屋(泊) 17日行者小屋-地蔵尾根-日ノ岳往復-地蔵尾根-行者小屋-美濃戸-茅野駅

地図:2万5千図 八ヶ岳西部、蓼科



奥多摩 珠玉の尾根から
ウトウノ頭
2007年5月27日(日)   撮影 高田京子+内山弥生+樋口英子
酉谷山周辺は、いまだ自然が色濃く残る魅力のエリアです。タワ尾根もそのひとつ。下部にはミズナラの巨木があり、注目度があがっています。すばらしい林層を楽しみながら、秘峰ウトウの頭へとたどってみました。

コース:奥多摩駅-日原鍾乳洞?-石神社-石山-人形山-金袋山-鈴坂ノ丸-ウトウの頭-人形山-巨木コ-ス-日原鍾乳洞-奥多摩駅

地図; 2万5千図 武蔵日原



奥多摩 破線コースから
草原の六ツ石山
2007年5月26日(土) 撮影 高田京子+樋口英子

石尾根上には鷹ノ巣山、六ツ石山と、とても魅力的な山があります。今回は六ツ石山を破線の山の神尾根から登りました。静かなコースをたどり、狩倉岳を踏んで心和む草原の山頂に立ちました。

コース:奥多摩駅-大沢バス停-小菅集落-山の神尾根-狩倉岳-六ツ石山-トオノクボ-水根-奥多摩駅

地図; 2万5千図 奥多摩湖




奥多摩 シダクラ沢
2007年5月20日(日) 撮影 青木宏文+樋口英子
アプローチが短く、こぶりながらもほとんどの滝が直登できる、入門向きの沢です。新緑と深い緑の苔、日本庭園さながらの美しい沢。

コース:奥多摩駅-惣岳-シダクラ沢-大ブナ尾根-サス沢山-奥多摩湖-奥多摩駅

地図; 2万5千図  奥多摩湖



奥利根 山菜採り
2007年5月17日(土)- 18日(日) 撮影 高田京子+青木宏文
山菜の季節です。自分たちの手で採り、料理していただく山の幸、いいですね。奥利根の自然を楽しみながら、のんびり2日間を過ごしました。

コース:水上-湯の小屋温泉泊

地図; 2万5千図 藤原 至仏山



只見 守門岳 上権現堂山
2007年5月3日(木)-5日(土)    撮影 千島康稔
越後の名峰、守門岳。ずっしりと根をはった堂々たる山容、すばらしい残雪の山を満喫しまた。山麓の春爛漫の里の景色もすてきです。上権現堂山は越後の山の展望台、柔かい芽吹きの木々に心が洗われました。

コース:4日民宿-大原登山口-エデシ-小烏帽子-守門岳-大原登山口-民宿 5日民宿-小出駅-手ノ又登山口-上権現堂山-手ノ又登山口-小出-東京

地図; 2万5千図 栃堀 守門岳 光明山 穴沢 大湯 須原



渋いロングコース
大菩薩から奈良倉山 
2007年4月29日(日)-30日(月) 撮影 高田京子+樋口英子
大菩薩から大マテイ山を経て鶴峠までつなげる魅力的なコース。最後の奈良倉山は秀麗富岳12選の山です。雑木林の明るい尾根、高山とは違うやさしい山々の連なりが、気分をほっとさせてくれます。緩やかな下りなので、新緑や景色を楽しみながら歩けました。

コース: 29日塩山-上日川峠-大菩薩峠 介山荘泊 30日介山荘-石丸峠-玉蝶山-大マテイ山-鶴寝山-奈良倉山-鶴峠-タクシーで上野原

地図; 2万5千図 大菩薩峠 七保



沢登り入門
奥多摩 小坂志川湯場ノ沢
2007年4月22日(日) 撮影 青木宏文+樋口英子
万六尾根につきあげる小坂志川湯場ノ沢は、短い流程の中に登れる滝を凝縮させています。入門の沢として、またシーズンインの沢として体をならしながら登れる手ごろな沢です。

コース: 武蔵五日市駅発数馬行バス乗車-笹平-小坂志川林道-湯場ノ沢-万六尾根-柏木野-武蔵五日町駅

地図  2万5千図 五日市 与瀬



福島花めぐり
天井山
2007年4月14日(土)   撮影 樋口英子
天井山は標高こそ低いですが、草原状の山頂からは那須、安達太良、吾妻の山々が眼前に広がります。のどかで美しい里の風景も楽しめ、里山の魅力いっぱいの山です。

福島駅-連保-登山口-小倉の泉-天井山-登山口-連保バス停-福島駅 

地図 月舘