レンゲショウマ咲く
黒岳
登山口に着いた途端、さやわかー。

都会は今日も真夏日、ということだったのに。やっぱり山はいいですねえ。

そしてお目当てのレンゲショウマがあったら最高!
途中、山椒の実を採ったりで、御坂峠につきました。

ここは何度来ても休まる場所です。

すでに廃屋となった茶屋、自然が支配しだした峠はかつての繁栄を充分イメージさせてくれます。
歩き出すと北側斜面にはレンゲショウマが、、、、。

何度でも出逢いたい花、本当に森の妖精です。

「あった。あったあー」

わたしたちは出逢いに喜びました。
そして迎えてくれたのが「アサギマダラ」 美しい蝶です。

何十どころか、何百でしょうか。見とれてしまいました。

淡い青、濃い青。自然はごく当たり前のように、色彩の妙を見せてくれました。
黒岳の山頂はもっさりしています。

でも、こんな山頂があってもいい。

ここに来るまでが充分楽しいのですから。
黒岳の山頂から展望台。

フウロソウ、アザミ、すてきです。

しばし、このやさしい雰囲気に浸ります。
後もアザミがすてきなのです。
花を見るとき、柵越しや、ロープ越しはやはり淋しい。

レンゲショウマとの出逢いはあくまでも自然の中で。

そんな思いで今回はとてもうれしかったのです。