西吾妻連峰 花の湿原
西吾妻山から弥兵衛湿原
地震のため、焼石岳から西吾妻に変更しました。

米沢から天元台、ロープウエイとリフト3基を乗り継いで展望台につきました。
一日目は西吾妻避難小屋で、涼しい快適な夜を過ごしました。

まずは朝飯前に西大嶺往復にでかけます。
湿原を横切り、また湿原を目指して、、、、。

目指す西大嶺へはなだらかな斜面が広がっています。

昨日、水汲みにはこの下りきったところにある沢まで来ました。
ハクサンチドリやキンバイ、チングルマ、ヒナザクラなどが群生しています。

まだ斜面には雪が残っていて、これからも楽しめそうです。
西大嶺の山頂からは磐梯山がかっこよく見えました。

じっとしていると涼しいを通り越して少し寒いくらい。

なんて贅沢なのでしょう。
いろいろ花がありますが、とにかく見事だったのがワタスゲ。

白い穂が大きく、しかもきれいに真ん丸いのです。

一面のワタスゲは華やかさとは違う、清楚で幻想的な世界でした。
時間があるので、ゆっくり花を楽しみます。

いや、さわやかな気温もよくて、バタバタ歩く気にはなれません。
小屋に戻り、こんどはザックを背負って西吾妻山へひと登り。
天狗岩ではあまりの気持ち良さにボーっと時を過ごします。

まだこの時間では登ってくる人もなく、たっぷりお山の大将になれました。
大凹の水場を過ぎるころから、登ってくる人が多くなりました。
人形石から明月荘を目指します。

ここで写真が終ってしまいましたが、避難小屋でつなげる湿原の旅はなかなかすてきでした。

ゆっくり、ゆったりが湿原の正しい歩き方かもしれません。