秀麗富岳の豪華展望 扇山
年末、関東はずっと良い天気です。

この日もポカポカ陽気、静かな山が楽しめそうです。
雑木林のジグザグ道から最後は霜が溶けてズルズルの斜面。

「ギャッ!」
「ヒエー!」

それも楽しみながら登りきれば山頂。目の前にあらわれる雪をつけた秀麗な富士山が待っていました。
ヘリが何機かブンブン飛び回っていましたが、わたしたちはときを忘れます。

年末の山は空いていてのんびりできるのがいいのです。
登りは君恋温泉から。

下りは梨の木平に下山しました。

タクシーで鳥沢に出る間、街道沿いはきれいに掃除されて新年を迎える前の静けさがあって、気持ちのよい街並みでした。
都留文科大学前の大きなスーパーで鍋材料の買出しして、今宵の宿「不動湯」へ。
宿も空いていて、おいしい鍋、その他つまみ各種。

温泉に入り、部屋からの景色を楽しみながらのんびり過ごしました。