古道 峠 名刹をめぐる若葉の尾根 黒山-岩茸石山
青梅からバスで一時間、上成木の登山口はドラエモンのどこでもドアで来たような、、、、住宅街からいきなり「山」なのです。

さて、そんな楽しさを味わってから、まずはちょっとヤブっぽい道で可愛い小沢峠に着きました。
黒山への道は所々展望のよいところもあり、静かで、なかなか良いコースです。

汗びっしょりで来たのですが、座っていると、長袖でもいいくらいの涼しさです。

とりあえず、虫攻撃のないことにほっとしてゆっくり休憩しました。
黒山からは「関東ふれあいの道」なので、今までと違って広々、すごく整備された道になりました。
けっこうアップダウンがあり、ふれあいの道をなめたらいけないのです。

でも素晴らしかったのは「コアジサイ」「ガクウツギ」に出会えたこと。

谷側の斜面を埋めつくすほどのコアジサイ、ガクウツギ、これすごいのひと言でした。
見晴らしがよく、心地よい風が待っていた高水山では、なんか全員でまったりした時間を過ごしました。

「低山には低山の良さがある」

ほんと、そう思います。

大きなハウチワカエデの木のたくさんのプロペラもすてきでした。
常福院の立派なお堂でお参りし、表参道を下り降りると、間にあいそうになかったバスがまだ止まっていました。

ラッキー!

お参りの効果は凄い!

安、近、短、しかもコアジサイの清楚な花と香り付き、満足した一日でした。