丹沢 草原の山頂を繋ぐ シダンゴ山から高松山
今日もいい天気です。

寄バス停からシダンゴ山に向かいました。
急なコンクリートの道から樹林帯へと登っていきます。
そして前方が明るくなると、開けたシダンゴ山の山頂です。

アセビの木の間のそこここにすでに人々がいっぱいいました。

シダンゴ山は明るくて気持の良い山頂ですからこの時期、人気なんですね。
秦野峠方面に入ると山頂の賑わいがウソのように静かです。

林道を横切って、急な階段を登ります。
やや藪っぽいところもありますが、このように新しい道標も設置されていて問題ない道です。
気持の良い尾根道ですが、頭上には杉花粉がいっぱい。

「ブアークション!ハークション!」

後方で約一名が盛大なクシャミを連発しています。お気の毒・・・・
緩やかな登りで高松山の登山コースと合流。

去年鍋山行をした高松山山頂に着きました。

同じ場所でのんびり休憩し、下りは林道歩きを止めてビリ堂経由にとりました。
またひとつ、破線の部分が繋がりました。

低山の、ほんの小さな部分ですが「繋げる楽しみ」もこの季節ならではでいいものです。

山麓に降りると菜の花が目いっぱい「春」を作り出していました。