クリンソウ 日本スズラン咲く花の高原
入笠山
あずさに乗った頃からチラチラ晴れ間が出てきました。

なんたって今日は麗しの入笠山ですから、晴れてほしい。

富士見駅で降りると無料送迎バスにドンピシャ。ラッキー。

ロープウエイ山頂駅に着けば蒸し暑さもなくなり、さわやかハイキングの始まりです。
湿原に降りる斜面には日本スズランがびっしり。柔らかな花の香りに包まれて、体中が染まりそう。

うーん、素晴らしい。

足元はちょっとぬかるみ状態だったけれど、贅沢な香りに気分は優雅な貴婦人です。
マナスル山荘までのわき道にはクリンソウ。

この先、林の中、水辺付近などでたくさん出会いました。
ガスっている入笠山山頂から大阿原湿原に出て、ランチタイム。

クロカンをした話をすると「ここなら、来てもいいかも」早くも来年の話がまとまりました。

青空、からまつのやわらかい緑、カッコーの鳴き声。

さすが、すべて揃っています。
再び入笠湿原に出て、美しい白樺やレンゲツツジを楽しみます。

今日はスズラン祭りの日だったようで、ポップコーンのサービスや野草の苗プレゼントなどの恩恵があり、天気も良くてなんか得した気分。

昔から愛されたハイキングの山、確かに楽しませてくれました。