地図読みでミニバリエーション 網代城山周辺
今日は地図読みです。武蔵五日市駅から地図を見ながらまず、高尾神社を探します。

ここを曲がって‥‥お寺の横を過ぎて‥‥ありました。高尾神社が。

当たり前ですが地図のとおりで、なんとなく感心してしまいます。
地形図では神社マークから尾根が延びています。

尾根の取り付きは‥‥。鳥居の背後にこんもり、尾根が見えています。

あれだ!

ちょっと荒れていましたが奥社にむかって道がありました。ここから奥社までは標高差50m、何分かかるか時間も計ってみます。
ちょっと藪っぽいせいでしょうか、11月になったというのに虫がよってきます。

ク モの巣を払いながら約9分で50mクリア、奥社に着きました。

ここで、クルミ発見!ひとつ食べてみると充分イケマス。地図読みはそっちのけでリスに変身、 クルミ集め。なんだか急にうれしい日になりました。
奥社からは小さいピークを幾つか越えていきますが、方角が細かく変わります。

「今 ホワイトアウトだと思って、地図とコンパスで進行方向確認してください」

一人が言います「ここに道標あるけど‥‥」見ないことにして!

こんな急な登り 下りもあって低山侮るなかれ、なのです。
最後の登りでひと汗かかされて網代城山に着きました。

途中、地図読みの時間が入っているのでけっこう時間がかかり「お腹すいた」のSさんのひと声でランチタイム。

ここからはハイキングコースとなっているので、クモの巣から解放されたことにホッ。
弁天山の山頂は東側が開け、圏央道や秋川丘陵が見えます。

このあと「雹留山」という面白い名前の山を地図読みで目指すつもりでした。

しかし、弁天山を下りてすぐのところに案内図があり、ちょっと興をそがれてしまいました。それならばと今度は「花見山」さがしに転進です。
何かの資料で「花見山」があることを知ったのですが標高も場所もわかりません。 ただ、そう遠くなく、眺めがいいらしい、

こんな手がかりだけで、地図からあたりをつけて歩いてみました。「このポコンがあやしくない?」「こっちはど う?」結局みつけられませんでした。

帰路の貴志茂神社は雰囲気のよいところです。
秋川に沿って武蔵五日市へと向かいました。

途中柿をとらせていただいたり(盗んではいません)、エアリアマップで「大岳山」か「御岳」かを同定し、大好きな産直のお店に寄って締め。

わたし達らしく、いろいろありの地図読み山行でした。