涼感を楽しもう!
水と遊ぶ 棒ノ嶺白谷沢 
ぐんぐんと青空が広がり、朝から気温もうなぎのぼり。

Sさんが車できてくれたおけげで楽々入渓。

次々と来るハイキングの人々、沢へ入る人もけっこういます。

この日いろいろあって2名が不参加、ちょっと淋しいですが沢へ入れば涼しくて快適できれいな沢に満足です。
沢の中はイワタバコの花がきれいです。

小さいながらも釜があり、時々お尻くらいまではいります。

この気温ですから、水に入ることはまったく苦になりません。夏の低山はやはり沢が一番です。
登山道と合流する「藤懸ノ滝」に着きました。

対岸には登山道を歩く人たちがみえます。山ガールも多く、人気の山なんですね。

藤懸ノ滝を登る二人ですが、その前にクモの巣と格闘。

一番で遡行したため、この日はクモの巣払いが大変でした。
今日、途中から初めてトップにでたS.Yさん、考えながらあっちかな?こっちかな?とルート取りをしていました。

いろんなこと経験しましょうね。山の面白さが広がりますから。

先に登ったSさんが、しっかり見ててくれるので安心です。
登山道と合流するとワイワイキャアキャア、沢を渡る若い人たちの声が華やいでいます。

夕立にそなえてわたしたちはここで戻ることにしました。

半日の沢でしたがやっぱり水の中は快適!山をしばらくご無沙汰していたRSさんも「楽しかったあ!」

飯能で盛り上がったのは言うまでもありません。