箱根
清涼感溢れる千条の滝からススキ煌く湯坂路
いきなり千条の滝、、、本日はここまでですでにひと波乱ありました。

原因はすべてわたしなのですが‥。

ひと電車遅れたわたし、新宿を予定通り乗車したSさん,なぜか湯本発の登山電車で一緒になって???他の2名の方々に迷惑をおかけし、15分送れの出発でした。
寒い中、待っていてくれたお二人に感謝です。今年一番の寒さでしょうか、

しかも天気はどんより曇り。でも常に前向き、明るいわたしたちですから、いつものようにおしゃべりしながら歩き出しました。

暑いときなら涼しげな滝も今日は寒々しい。人って勝手ですね。
歩き出せば体も温まり、ほかほかです。

いつも思うのですが「歩く、登る」ってすごいですね、冬だって汗をかくくらいですものね。

浅間山は平日でしかもこんな天気でしたが、人がポツポツいます。空いていたテーブルで昼食、久しぶりのメンバーなので話が弾みました。
下りだすと、紅葉にはまだ早かったのですが思いがけない秋の花が次々あらわれました。

今日は花博士のMさんがいらっしゃるので、花の名前はもちろん、見分け方など教えてもらいます。

紫の色がとても美しい山ハッカ。ハッカといっても匂いはないそうです。
山ラッキョウの群落に出会えました。これもすてきな色合いです。
ススキとオミナエシ。

これはちょっと盛りを過ぎているそうですが、いいんです!さかりを過ぎたってこの色、味があります!深い味わいが感じられます!ねえ。

なぜか盛りを過ぎたオミナエシを擁護するひぐちです。
途中こんなすてきなところもあり湯坂路はなかなか楽しませてくれます。
台風の影響でしょうか、ところどころ、こんな倒木もあります。

くぐるか、またぐか、足の長さでそれぞれの通過スタイルが変わります。
今回サラシナショウマの群落がすてきでした。花がびっしり、曇天でも白が冴えています。

こんなにきれいだったなんて、思いませんでした。今までごめんなさいね。
またしても倒木。でもちょっぴりワイルドさが加味されて面白いかも。

人工股関節の手術をして、今日がリハビリ第一弾のSさん、身のこなしも軽く乗り越えてきます。

雨にもあわず、花とおしゃべりが楽しめました。湯坂路はこの季節になると歩きたくなるコースのひとつです。