煌く海と大展望の山
伊豆 金冠山から伽藍山
久しぶりの伊豆です。

修善寺からタクシーで戸田峠へ。

まずは金冠山、整備された道をおしゃべりしながら登りました。
金冠山の頂上は明るく開けています。

雪のついた富士山、駿河湾、沼津アルプスなど眺めもよく、雰囲気のいい場所です。
下山途中、ナギナタコウジュのピンクの花がいっぱい。リンドウ、アザミもすてきでした。
戸田峠へ戻りここから達磨山、伽藍山へむかいます。

途中落ち葉の上に紫色のコガネムシ?「なんだか三輪明宏みたい」な豪華な衣装のおしゃれな虫でした。
達磨山侮るなかれ!

なにしろ階段が続くのです。しかもけっこうな段差です。

それまでほとんど人と出会わなかったのですが達磨山に着くとちょっとにぎやかになりました。

この山頂もちょうどいい広さで雰囲気のよいところでした。
こんなに立派な道標があり、すぐ横の西伊豆スカイラインには時々ブオンブオンと音をたててバイクが走り抜け‥。

ノーテンキに歩けそうなのですが、階段登って、階段降りてと「稜線歩道」というやさしげな名前のわりにはハードです。
達磨山の次には「古稀山」という珍しい名前のピークがあります。

メンバーの一人は古稀のときに実際登られたそうです。

芝があって山頂パーテイするにも良さそう。
来た方向には達磨山が意外に立派な山容をみせています。

こんなにのびのび感じるられるところもあり、この日は風もなくワイワイ歩けました。

伽藍山からは車道と時々急な階段で船原峠。

もういいね、とここでタクシーを呼び、日帰りの一名と分かれて宿泊地湯ヶ島へむかいました。