厚木 鳶尾山から八菅山
いい天気です。のんびりリハビリには最高の日です。

天覧台公園から階段を登り、尾根道を少しで金毘羅宮跡。

かわいい祠がひとつ。あたたかそうでいい場所です。
三つ俣の木は「神様の木」だとか。そう?神様の木ならなんでもいいから拝んでしまいましょう。

足が早く元どおりになりますように。
見晴らし台に着くと素晴らしい展望です。

海が見えて、スカイツリーも見えて、大山もすごく高く見えて、しかも貸切!
鳶尾山へ向かう途中には、こんな広々した場所もありピクニック気分が盛り上がります。
やわらかな秋の日差しにコスモスがいっぱい咲き乱れいる場所がありました。

ちょうど下から上がってきた男の方が時々手入れをしてくださっているとか。

わたしたちは山の楽しみ方のひとつで種を少しいただきました。
暑くて汗かきかき鳶尾山に着きました。

日本で最初に三角点が設置されたという、由緒正しき低山です。
昼食をとってのんびり。リンゴやキウイが出てきて、サンドイッチもあって‥わたしの足も上々だし。

桜の木がたくさんあるので春、ここでお花見もいいでしょうね。
八菅神社の大ケヤキ。ま、せっかく来たのですからパチリ。
ギャーといいたくなる階段を登ります。これもリハビリ、リハビリ。

けっこう傾斜が急でしかも奥行きのせまい箇所もあり、精神と足の鍛錬になりました。
登りついた八菅山展望台からはスカイツリーがさらに近く見えました。

やっぱり、なんだかんだスカイツリーに目がいってしまいます。
さてあとは林道から舗装道路をバス停に向かうだけ。のはずだったのですが、猿軍団に行く手を阻まれ、ときおり威嚇する大人猿やのんきにお腹をかいてる小猿たちの移動を待つこと40分。怖かったあ。

それからもガサ!ちょっとでも音がすると「猿?」 でも無事リハビリ山行を終え、これで復帰できそうです。今日つきあってくださったお二人に感謝です。