2018年 1月  樋口英子 山のプラン


1月28日(日)青梅から奥武蔵飯能 すてきな名前の「雲の峰」を越えて大仁田山へ
青梅と飯能の境に跨がる小さな山域には、ちょっと楽しい名前の山とそして静かな山が味わえるコースがあります。青梅の上成木、小沢峠から登る「雲の峰」です。雲の峰、標高は467mですがいい名前ですねえ。行ってみたくなりませんか。すぐ隣にある大仁田山(505m)はもう飯能市です。大仁田山からは明るい快適な尾根を下れば飯能駅行のバス停に出ます。行程は短いので多少のアップダウンも気にならないはず。雲の峰越えて青梅市から飯能市へ、なんだかおおらか気持ちになりませんか。

 
               2018年 2月  樋口英子 山のプラン


2月4日(日) 明るい草原の山頂とロウバイ 丹沢櫟山から寄ロウバイの里
表丹沢県民の森からひと登りで櫟山(810m)に立てば、明るい草原の山頂からはまばゆい相模湾が見渡せます。展望を楽しんだら今回は寄のロウバイ園に下ると、10000本と言われるロウバイの甘い香りと花が待っています。1月中旬から2月中旬までの間、いろいろなお店も出ていて賑やかです。明るい陽射しの山も春を告げる花たちも元気をくれますよ。


2月11日(日)-12日(月) スノーシューハイク 蔵王 モンスターと温泉
ロープウエイで上がればそこからはモンスターの世界。多少天気が悪くても地蔵岳付近で楽しめ、天気に恵まれれば無理せず楽々熊野岳への稜線漫歩ができます。雪の温泉もこの季節ならではの風情です。なお、スノーシューはレンタルもできます。


2月18日(日) 低山ながら自然が楽しめる 丹沢 松茸山(584m)
丹沢宮ケ瀬湖の西にある松茸山は周辺を自然の森公園として管理されているため、木々が好ましい雰囲気をかもしだしています。鳥屋、宮が瀬、それぞれのバス停からの林道歩きがやや長いですが、野鳥が多くバードウオッチャーには人気の場所なので鳥の声を楽しみながら歩くのもいいかもしれません。うっすら雪があればそれも楽しいし、なくてもいい、低山はのんびりできるのがいいですね。行きは橋本駅から鳥屋に入る予定です。


2月21日(水) 室内で気持ちいい汗を! スポーツクライミング 中野島パンプ
寒い季節ももう少しの我慢、こんなときは室内で身体を使い気持ちよい汗をかきませんか。どなたにでも安全で楽しめるスポーツクライミング、遊び感覚でトライしてみましょう。


2月24日(土) 春先取り 伊豆 光輝く春の海と大展望 三筋山から細野高原
三筋山から細野高原周辺は広大なススキの原が広がります。そして足下には光輝く春の海、気持ちのよい展望に心ものびのび、下れば爛漫の河津桜がむかえてくれます。三筋山は山頂近くまで車が入り、下りも適当なところで車をよぶことができるので余裕を持って楽しむことができます。

2月25日(日)前日泊 春先取り 伊豆 河津桜と野の道の石仏群  観音山
伊豆には西国33ケ所を模した観音めぐりがたくさんあり。観音山(653m)の中腹にもにも江戸中期に作られた観音があります。奥原川に沿ってわさび田や点在する石仏を見ながらの道は、春の陽射しいっぱいです。時間に余裕がありますので河津に戻って桜もゆっくり楽しみましょう。


平日の室内壁は随時 連絡してください。